【魔神の読み】リーチ基準

渋川プロの「リーチ」の考え方は、

 ・リーチは非常に強い
 ・「リーチするべきかどうか」ではなく「ヤミテンにするべきかどうか」を考える
 ・一役あれば基本なんでもリーチ
 ・先制テンパイならほとんどリーチ
 ・高い手で好形なら東場は強気でリーチ!
 ・終盤でもリーチ!
 



そして、リーチしない場合は、
 ・手替わり牌が4~6種あること
 ・4種でも少ないと考える
 ・8巡目なら5~6種あってもリーチ
 ・愚形のリーチのみ
 ・愚形のマンガン以上



とにかくリーチを愛してます!リーチ強いです!
って感じの内容でした(笑


本では具体的が載っていてより深く理解できますよ~

渋川プロの「ダマ条件」はコチラ

【最強デジタル理論】リーチを保留する

小倉プロは、マンガン以上でもリーチする等、基本「テンパイ即リーチ」だが、
リーチを保留する場合もある。

リーチ保留の基準は、

 ①手変わりを期待できるツモ牌は4種以上あるか?
 (出アガリとツモによる変化の差が4対1だから4種)

 ②手変わりによって得点が上がるのか?


この2点。
どういうことか具体例を出して説明しよう。


問題;何切る?

 二萬三萬二筒三筒四筒九筒九筒二索三索四索五索七索九索    ツモ一萬   ドラ三萬


答え:打九索でダマ。



理由はこうだ。
この場合、手変わりによって得点が上がるツモ牌は、以下の4種。

一索三索四索なら平和
四萬なら三色

なんで、上の基準①と②の満たしているから「打九索でダマ」が答え。

シンプル~(笑
本ではさらに細かく例題を交えて紹介してるぞい!


⇒ 小倉式【押し引き】はコチラ