【最強小倉システム】リーチか仕掛けて完全十分形か

<鳴くか?鳴かずにリーチを目指すか?>
・ドラ七索
・上家が打中

  五萬赤六萬七筒八筒九筒九筒二索二索二索七索八索中中




<赤あり東南>
「中」ポンで「九筒」切り
・ポンの後にもチーでき、スピード十分
・「七索」が重なれば8000点になり、他でも3900点あり打点は十分
・メンゼンでも正解




<赤あり東風>
「中」ポンで「九筒」切り
・赤あり東南と違い、無条件でポンが正解
・赤あり東風はメンゼンで進めることはあまり意味をなさない
・打点よりもスピード優先のが東風戦
・ポンの後は「赤五萬」だけは祝儀があるため切らない




<赤なし東南>
鳴かずにリーチを目指す
・リーチなら5200確定、鳴けば3900点、ドラ切りで2000点。
・連荘を狙う親なら、巡目によっては鳴きも有り




<赤あり東風>以外は巡目によって大きく変わる問題ですね。
小倉システムを一つの基準として自分のシステムを作り上げると良いですね。
パクるとこだけパクりましょう。良いとこどりです♪



※関連記事はコチラ

⇒ メンゼンかタンヤオか
⇒ 翻牌を鳴くか翻牌雀頭リーチか

【魔神の読み】リーチ基準

渋川プロの「リーチ」の考え方は、

 ・リーチは非常に強い
 ・「リーチするべきかどうか」ではなく「ヤミテンにするべきかどうか」を考える
 ・一役あれば基本なんでもリーチ
 ・先制テンパイならほとんどリーチ
 ・高い手で好形なら東場は強気でリーチ!
 ・終盤でもリーチ!
 



そして、リーチしない場合は、
 ・手替わり牌が4~6種あること
 ・4種でも少ないと考える
 ・8巡目なら5~6種あってもリーチ
 ・愚形のリーチのみ
 ・愚形のマンガン以上



とにかくリーチを愛してます!リーチ強いです!
って感じの内容でした(笑


本では具体的が載っていてより深く理解できますよ~

渋川プロの「ダマ条件」はコチラ