【最強デジタル理論】総評:レビュー

タイトルに「デジタル理論」とあるように、
和了するために最も確率の高いものを選択していく麻雀の具体的ノウハウ本だ。

土台にデータを基準にする考え方があり、
とつげき東北氏「科学する麻雀」と考え方は同じで、中身もそう変わりない。
(個人的に読みやすい文章だった)


ただ、大きな特徴としては、以下の項目が記載されている点にある。

 ●字牌の取り扱い
 ●押し引きの数式

気になる人はぜひ手に取ってみよう。


また、何と言っても小倉孝プロの実績がモノを言っている。
そう、「竜王位」連覇だ。
実績を出している人、本当に強い人が書いている本ということで、
少しでも麻雀が強くなりたい人にはオススメです。
⇒ 目次はコチラ

コメントを残す