【魔神の読み】手出しからの読み

「手出しツモ切りからの読み」には
覚えておくべき部分と、覚えておかなくてもいい部分があります。


覚えておくべき部分で本当に重要な物はコレ。
①鳴きが入った後
②終盤
③印象に残る手出し(トイツ落としやターツ落とし等)




それぞれを細かく見ていきましょう!
<①鳴きが入った後>
・鳴きはメンゼンに平べ枚数が少ない分読みが有効
・リーチと違いテンパイのタイミングがわからないため、手牌から何が出てきたかは重要な指標となる


<②終盤>
・終盤になるとヤミテンしている可能性が高い
・押しているか引いているか把握するために見ておく必要がある


<③印象に残る手出し>
・印象に残る分手牌を読みやすい
・トイツ落としだとチートイツはほぼありえない
・リャンメンターツ落としだとかなり早いか、染めやトイツ形に寄せたか等推理することができる



読みとは、「気付く」こと。

渋川プロはそう言います。
鳴きの後や終盤の手出しはできるだけ把握していきましょう!


※関連記事
⇒ 読みの重要度はコチラ



コメントを残す