【魔神の攻め】タンヤオ仕掛けの心得3

これで「タンヤオ仕掛けの心得」最後の講義。
これを読み終えたあなたは「クイタンマスター」となっていることだろう(笑
では、早速いきます。

<問題①>
・東一局、南家
・6巡目
・ドラ五筒
・何切る?
 
  一索二索二索三索五索赤五索五索四筒五筒赤八筒八筒二萬二萬   ツモ北


<回答>
・打北でクイタンを想定しておく


<理由>
・赤赤ドラ1なのでなんとしてでもアガリたい
・メンゼンで受け入れの少ない1シャンテンに構えるより鳴ける態勢を取っていた方がアガリやすい
八筒二萬ポン ⇒ 一索切りを想定しておく
四索チー、二索ポン ⇒ 一索切りを想定しておく





<問題②>
・東一局、南家
・6巡目
・ドラ五筒
・何切る?

  一索一索六索七索八索八索五筒赤七筒四萬五萬赤八萬八萬八萬  ツモ北


<回答>
・これも本を見て確認してみてくれ~(笑



<ポイント>
端絡みのメンツは23・78の雀頭やコーツに張り替えてタンヤオを想定せよ!
鳴きは強い。しかし巡目を考えないと痛い目をくう。



これで、「タンヤオ仕掛け」項目は終わり。
いや~超タメになったな。しかも「仕掛け・鳴き」は勝敗にもろに影響する。
ぜひマスターしよう。


また、当サイトでも充分概要は説明しているが、
もっと深堀りした情報や細かい情報はぜひ本書を見て欲しい。
特にこの「タンヤオ仕掛け」部分は超オススメです。



※タンヤオ仕掛けの心得を復習~♪
⇒ 心得①
⇒ 心得②

コメントを残す