【最強デジタル理論】仕掛けの基本条件

小倉孝プロの仕掛けの基本条件は以下の3点。

 ①打点 
 ②スピード
 ③守備力


このどれか一つでも満たしていれば「仕掛けOK!」となる。
では、それぞれを細かく見ていこう。


まず①の打点はこうだ。
 ・マンガン以上の高打点であるか
 ・マンガン以下ならメンゼンで期待できる得点の1/3以下であるか(一発・裏ドラは考慮外)


続いて②のスピード
 ・3~4シャンテンから鳴きを考える

最後に③の守備力
 ・メンゼンの目標はリーチであり、リーチならオールツモ切り
 ・鳴きは最後まで打牌を選べる(オリたり、回り打ちができる)
 ・よってメンゼンの方攻撃的であり、鳴きの方が守備的だと考える




これらを踏まえて具体的を見ていこう

 一萬二萬二萬四筒五筒二索三索三索南南西發發  ドラ一筒

 發が出れば鳴くか?  <前提:北家>


 <答え>
  發ポンで問題なし

 <理由>
  ・鳴いて1000点、メンゼンでも1300~1600点(①打点クリア!)
  ・南は雀頭候補なので、オリる時も困らない(③守備力クリア!)



 「なんとなく・・・」で鳴いていないだろうか?
 ぜひ参考にしよう!

 また、具体的のように3つのうち2つクリアしていれば自信を持ってい良いが、
 1つしかクリアしていなければより精度の高い判断が求められるぞ。
 あとは自分なりのシステムを作り上げよう。
  

 ※逆に相手が鳴いた時はどうしているのか?
 ⇒小倉式「鳴きに対しての押し引き」はコチラ
  
 

コメントを残す